ブログ

里芋ドーナツ??のお話

パクパクレシピ 給食日記

今日の3時のおやつは、「里芋ドーナツ」でした。


蒸した里芋をなめらかになるまでつぶして、米粉、ベーキングパウダー、豆乳(または水)と、ちょびっとの塩を加えて混ぜます。
里芋と米粉の量はテキトーです。今日は、里芋400gくらいに、米粉を100gちょっと、ベーキングパウダーを5g使いました。でも、ベーキングパウダーは、実はいらなかったかも。
マヨネーズよりちょっとかたいくらいになった生地を、中温の油にスプーンで落としながら揚げます。
裏表を返しながら3〜5分揚げて、全体がカリッとなったらできあがり〜(・∀・)


里芋の割合が多かったからか“ドーナツ”のイメージのふかふかっとした食感ではなく、カリッ、トロッとした揚げ餅のように仕上がりました。
献立表に書いた“ドーナツ”に近づけるために、表面に軽く砂糖をふってみましたが、果たして子どもたちの反応は…

…大好評♥

もっと言うと、一緒に食べた保育室の大人たちにも好評♥
「青海苔と塩をふって、晩酌のお供にしたい〜」という声もありました。
やっぱり、“ドーナツ”って感じではなかったんだな(;´∀`)

次に献立に入れるときは「里芋揚げもち」って名前にするかもしれません〜。

ハピネス給食 ポニ🍙



2020年9月30日までの給食ブログはこちら→「ハピネスkitchen」

PAGE TOP